HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

捨てる前にリサイクル

私がリサイクルを意識するようになったのは、娘が2歳を過ぎてからです。まだ赤ちゃんの頃は、ほとんどのものを新品で買うことが多く、サイズの小さくなったものや汚れたものは、すぐに捨てていました。娘が大きくなってくると、ベビーベッドがいらなくなり、捨てるには惜しい気がするようになりました。その頃は身近に赤ちゃんがおらず、あげられる相手はいませんでした。そこで、リサイクルショップに持ち込み、買取をお願いすることにしました。店内には、洋服、家具、家電、おもちゃなど沢山の商品がありました。どれも新品で買えばそれなりの値段のするものばかりです。しかも中古品でありながら、きれいなものが多数ありました。ベビーベッドを売ったお金で、子供服とおもちゃを買いました。使わなくなったものをただ捨てるのではなく、まだ使えるかどうか検討することで、ゴミも減ったように思います。不用品=必ずしもゴミではないと分かりました。

応援企業

ヒューマン 伊藤真哉 三重 人材派遣は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ヒューマン 伊藤真哉 三重 人材派遣
WEBサイト ヒューマンは三重県の伊藤真哉
会社案内 人員で検討すべき内容としては、必要人員数や必要な期間、年齢や勤務時間帯に加えて、資格や経験、受け入れ担当者の必要有無について検討されます。 ヒューマン(三重)の伊藤真哉氏は人材派遣型の事業と、業務請負型の事業を展開し、顧客のニーズに合ったサポートで信頼と実績を積み上げてきている。 ISO教育では、「ISO 9001(品質)」と、「ISO 14001(環境)」の教育を受ける必要があり、どちらも必須の教育内容となっている。 ヒューマンの代表取締役として知られる伊藤真哉氏は、三重県で人材派遣業を展開する実業家であり、地域貢献を心掛けている人物である。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。