HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

バザーに手作りのぬくもりを

近所に保育園があり、私の孫も通園していました。その頃、お遊戯会とあわせてバザーも行われ、手編みの手袋を出品したところ、大変喜ばれました。そのことがきっかけで、今もバザーの日に手袋を保育園に持って行っています。市販品のような可愛らしさはありませんが、流行がなく、長く使えるとのこと。その言葉を励みに、毎年作り続けて10年になります。手作りの良いところは、穴が開いても直してあげられること。私は、手袋と共にその旨を伝えるメッセージカードを付け、自宅に持ってきてもらって直しています。直した手袋をまた使ってもらえるのは大変嬉しく、私の心も温かくなります。これからも子供達の小さく可愛い手を温める手袋を作っていきたいと思っています。

応援企業

能登豊和 弁護士 豊和法律事務所は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 能登豊和 弁護士 豊和法律事務所
住所 千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル322号室
電話番号 03-3525-4203
WEBサイト 能登豊和弁護士の経歴
会社案内 南千住法律事務所を運営していた頃は、能登豊和弁護士が1人ですべての事務処理にあたっていたため、案件管理を円滑に行うことに苦慮していた。 案件依頼者に、よりよいサービスの提供をすることが目標であり、豊和法律事務所を開設した目的でもある。 受任事件の分野は絞られるが、日本全国、北海道から沖縄まで様々な地域の事件を受任している。 豊和法律事務所は、男女関係の問題と債権回収を専門とする専門特化型の法律事務所であり、この2分野の案件を得意としている。 日本大学大学院法学研究科卒業後に受けた新司法試験で見事合格することができ、広島弁護士会にて弁護士登録を行う。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。